心から楽しむために!風俗を利用するタイミングとは?

横になっている女性

風俗で働く女性に本気で惚れるんじゃないよ

いつも利用しているお気に入りの風俗店にすごく可愛い子がいるのですが、風俗店だけじゃなく、できたら彼女になってくれないかなぁなんて思っているのです。でも、それは絶対にご法度な行為だと思いますので、涙を飲んでぐっと堪える日々を送っていますよ。っていうかこっちの一方的な片思いだから、向かうは単なるお客のひとりとして見ているに決まっていますよね。悲しいけれどこれが現実というもので、もう分かりましたよ割りきって風俗店の中だけで恋人気分を味わうことにしておきます。
誰だって風俗嬢に入れ込んでしまった経験があると思うのですが、飽くまでもお金を払って楽しませてくれているという認識を本当は持たないとダメなんですよね。彼女がほしいんだったら努力して自分で作るしか無いわけで、それを風俗店でちょっとチヤホヤされたからってのぼせ上がるのはお門違いってものです。
風俗嬢さんにだって彼女の生活があるのですから、それをコッチの勝手な都合で巻き込んだらダメなんですよ。頭では理解できていても、チンコの方がいうこと聞かなくなって、思いっ切り勘違いしてしまうのですよね。ああなんて男ってかくも情けない生物なんだろうって、ちょっと悲しくなってきましたよ。