白濁したトロみのあるテクスチャーと浸透力が人気。

中高年の女性にとくに関心のあるキーワードといえばアンチエイジング。

あの手この手で若々しさを保とうとする女性たちの努力は、最近になってたくさん実りはじめたのでしょうか。

街中を歩いていても、ほんとうに美しい女性たちの姿をよく見かけるようになりました。

ところで、このアンチエイジングをテーマにした化粧水があるのをご存じでしょうか。

「結果が出るのはコレ!」というフレーズなどで、ネットでも実体験した女性たちからの書き込みを集め、ベスト5といった形で効力のある化粧水を紹介しています。

アンチエイジング化粧水とうたっている化粧水が、果たしてほんとうにアンチエイジングとしての効果があるどうかは、その化粧水の中に、肌老化対策に有効とされる成分が含まれているかどうか、それを見極めるのが重要なポイントだといいます。

では女性の肌を老化させてしまう要素や原因とはいったい何なのでしょうか。

良く言われているのは紫外線による老化です。

紫外線を浴びることで肌が乾燥・酸化し、糖化を加速させたり肌が薄くなってしまうことで老化が起きるとされています。

これら紫外線による老化に対抗できる成分としては、高浸透型のビタミンC誘導体(APPS)、α-アルブチン、ヒアルロン酸、バラエキス、イタドリ根エキス、活性型ペプチド、大豆エキス、ヨクイニンエキスなどとされています。

とくにヒアルロン酸や植物エキスを豊富に含んだ化粧水は、肌の老化に対して多角的な作用を施しアンチエイジングに力を発揮してくれるそうです。

ちなみに、化粧水の解説という情報サイト(http://vertexeducare.com/)でも少し触れられていますが、化粧水には様々なとらえ方があり様々な使用方法があります。

化粧水によっては今まで自分がおこなっていたスキンケアの順番と違う場合がありますので初めての化粧水を使用するときは一度使用方法を確認しておくといいいでしょう。